ブレッドメーカーよくあるご質問
羽根に関するご質問
羽根の塗装が剥がれてきたのですが。 パンを取り出す際、羽根に生地がたくさん付くのですが。
羽根とシャフトの間に隙間があるのですが。 購入した羽根が以前のものと違うのですが。
羽根からシャフトを取り外せません。 羽根の回転が鈍くなってしまったのですが。
パッキンに関するご質問
パッキンが破損しました。 黒い(灰色の)ものがパンに混ざってしまいます。
パッキンが浮き上がってしまっています。
パンケースに関するご質問
パンケースの底から材料が漏れてしまいます。 パンケースからパンが取り出せないのですが。
モーターに関するご質問
羽根が回転しません。 回転が突然止まったり、動き出したりします。
モーター音がしません。(微かにモーター音はする)
ヒーターに関するご質問
煙が出てしまいました。 焦げた臭いがするのですが。
終了したのに生地が全く焼けていません。(発酵のままの状態) 発酵の途中で動作が止まり、『000』の表示になってしまいます。
ガイシに関するご質問
ガイシが焦げてしまいました。 ガイシが割れてしまいました。
ブザーに関するご質問
ミックスコールが鳴りません。 終了ブザーが鳴りません。
回転音に関するご質問
バタンバタンと叩きつけるような大きな音がするのですが。 金属の擦れるような音がします。
振動しているようなのですが。
ボディに関するご質問
モーターが回転するとぐらつきます。 フタと操作部の間に隙間があるのですが。
フタにひび割れがあるのですが。 落として破損させてしまいました。
表示部に関するご質問
黒い傷のようなものが表示されます。 表示部の数字が欠けたようになっています。
表示部に何も表示されません。
コンセントを差し込むと勝手に動き出してしまいます。 ストップキーが効きません。
『E:01』と表示されますが何でしょうか。 『E:02、E:03、E:04』が表示されますが何でしょうか。
『H:00』が表示されますが何でしょうか。 『L:00』と表示されますが何でしょうか。


羽根の塗装が剥がれてきたのですが。

羽根の表面に加工してあるフッ素樹脂が剥げていると思われます。
羽根は消耗品ですので交換をお勧めします。下のボタンよりご参照の上お申し込みください。
※フッ素樹脂が剥がれても、パンを焼くことに支障はありませんが、パンを取り出しづらくなります。

部品申込みはコチラから

パンを取り出す際、羽根に生地がたくさん付くのですが。

パンを取り出す際、羽根に生地がたくさん付くようならば、羽根の交換をお勧めします。
羽根は消耗品ですので交換をお勧めします。下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

部品申込みはコチラから

羽根とシャフトの間に隙間があるのですが。

どの羽根にも遊び(隙間)をつけております。
マーガリンその他の固形の材料を入れたとき、羽根は軸に対して遊びがありませんと、パン生地を練る際に羽根が抜けてしまう可能性が大きくなります。
そこで遊びを設けることにより、回転した時、軸側遊びの最後に羽根が食い込むような力が働いて、羽根の脱落を防止しているのです。
また、遊びの中に生地が入り込み、熱が入ることによりパンケースにハネを固定しますので、パンと一緒にハネが取れないようになっております。

購入した羽根が以前のものと違うのですが。

発売当初から2度改良版が出ておりますので、刻印番号や筒の高さなど多少の違いはありまが、
K6743であれば、『3.1』か『3.2』。K6745であれば『..9』または『.9』の刻印があれば間違いはなく
使用には全く問題ありません。

シャフトから羽根を取り外せません。

パンケースに水を入れ、生地をふやかしてから羽根を外してください。
毎回羽根を取っておらず、固まりついているようでございましたら
修理、またはパンケースと羽根をご購入ください。

修理申込みはコチラから

部品申込みはコチラから

羽根の回転が鈍くなってしまったのですが。

羽根の回転は一定ではありません。生地を練るときにパン職人の工程を再現するために、工程の中で回転速度に
変化をつけています。
また、パッキンの劣化により、回転しづらくなっている可能性があります。
パンケースを取り出し、羽根をシャフトから外していただき、パンケースの内側からシャフトを回してください。
その際に抵抗が強く回しづらい場合はパッキンの交換をお勧めします。下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

部品申込みはコチラから

パッキンが破損しました。

パッキンの劣化により破損してしまったものと思われます。
パッキンは消耗品ですので交換をお勧めします。下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

部品申込みはコチラから

黒い(灰色の)ものがパンに混ざってしまいます。

パッキンの劣化により、パッキン内に充填されているシリコンオイルが生地に混入されてしまったと思われます。
シリコンオイルは口紅などの化粧品にも使われているもので、食品衛生法にも適合しており体内に入っても悪影響はありませんが早めの交換をお勧めします。下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

部品申込みはコチラから

パッキンが浮き上がってしまっています。

パッキンが劣化により変形したものと思われます。
部品をご購入していただき、早めの交換をお勧めします。
初めてパッキン交換される方は「パッキン交換3点セット」をお勧めします。
取換え方法は同梱いたします。
下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

部品申込みはコチラから

パンケースの底から材料が漏れてしまいます。

パンケースはアルミニウムでできております。
長くお使い頂くうちに、材質疲労などにより劣化し、シャフトとパッキンの間に隙間が開いてしまう場合があります。
パンケースは消耗品扱いとなっており、修理はできませんので交換をお勧めします。下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

部品申込みはコチラから

パンケースからパンが取り出せないのですが。

パンケース内側に傷がなく、羽根に生地がたくさん付くようであれば、羽根の塗装が剥げていると思われます。
羽根の交換をお勧めします。下のボタンよりご参照の上お申し込みください。
パンケース内側に傷などがあるようでしたらパンケースの交換をお勧めします。下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

部品申込みはコチラから

羽根が回転しません。

300回程度のご使用回数であればパッキンの劣化により回らなくなってしまった可能性があります。
その場合はパッキンを交換することにより改善します。下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

部品申込みはコチラから

パッキンに問題がない場合、パンケースを外していただき、底にある回転部分を回してみてください。
回らないようであれば修理させていただきます。下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

修理申込みはコチラから

回転が突然止まったり、動き出したりします。

羽根の回転は一定ではありません。
パン職人の工程を再現するために回転速度に変化をつけています。
また、ガス抜きのために発酵時に突然2回ほど数回転するように設定されております。
正常にパン生地ができあがるのであれば正しく動作しておりますので、安心してご使用ください。

モーター音がしません。(微かにモーター音はする)

パンケースを外していただいた状態で回転する場合はパッキンの交換が必要です。
下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

部品申込みはコチラから


煙が出てしまいました。

ヒーターの導線かガイシ、パンケースまたは焼成ケース(パンケースを入れる部位)に材料がこぼれるなどして食材が付着していたと思われます。
ぬれ布巾などで拭き取ってご使用ください。

焦げた臭いがするのですが。

ヒーターの導線かガイシ、パンケースまたは焼成ケース(パンケースを入れる部位)に材料がこぼれるなどして食材が付着していたと思われます。
ぬれ布巾などで拭き取ってご使用ください。

終了したのに生地が全く焼けていません。(発酵のままの状態)

電熱線に通電しないなどの不具合が起こっていると思われます。
修理させていただきますので下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

修理申込みはコチラから

発酵の途中で動作が止まり、『000』の表示になってしまいます。

IC制御部の故障と思われます。
修理させていただきますので下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

修理申込みはコチラから

ガイシが焦げてしまいました。

食材がこぼれるなどしてガイシに付着してしまったと思われます。
ぬれ布巾などで拭き取ってください。
不具合があるようであれば交換をお勧めします。下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

部品申込みはコチラから

ガイシが割れてしまいました。

パンケースをぶつけるなどして割れてしまったと考えられます。
不具合があるようであれば交換をお勧めします。下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

部品申込みはコチラから

ミックスコールが鳴りません。

ミックスコールのブザー音は小さい音ですので、雑音の中では聞き取りにくい場合があります。
もう一度ご確認いただき、間違いなく鳴らないのであれば修理させていただきますので下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

修理申込みはコチラから

終了ブザーが鳴りません。

終了ブザーの音は小さい音ですので、雑音の中では聞き取りにくい場合があります。
もう一度ご確認いただき、間違いなく鳴らないのであれば修理させていただきますので下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

修理申込みはコチラから

バタンバタンと叩きつけるような大きな音がするのですが。

かみ合わせが悪いなど、駆動部に不具合があると考えられます。
修理させていただきますので、下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

修理申込みはコチラから

金属の擦れるような音がします。

K6745につきましては、ある程度共鳴、振動音がします。
ひどいようなら点検させていただきますので下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

点検申込みはコチラから

振動してるようなのですが。

K6745につきましては、ある程度共鳴、振動音がします。
ひどいようなら点検させていただきますので下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

点検申込みはコチラから

モーターが回転するとぐらつきます。

ゴム足の磨耗、欠損が考えられます。
お取替えさせていただきますので下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

部品申込みはコチラから

フタと操作部の間に隙間があるのですが。

ブレッドメーカーは発酵を促す関係上、フタを密閉しておりません。
フタと操作部の間に2mmの隙間を設けることにより、ある程度空気が出入りできるよう設計されております。
隙間が2mm程度であれば正常です。安心してご使用ください。

フタにひび割れがあるのですが。

品質には万全を期しておりますが、万が一ひび割れなどございましたら、ご購入後1年以内であれば無償交換させていただきます。
下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

部品申込みはコチラから

落として破損させてしまいました。

有償にて修理を承ります。
お見積もりをさせていただきますので、下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

修理申込みはコチラから

黒い傷のようなものが表示されます。

表示部分を擦ったり、押さえたりすると表示部液晶が乱れる場合がありますが、時間が経てば消えますので様子をご覧になってみてください。
一向に乱れが消えないようでしたら修理させていただきますので、下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

修理申込みはコチラから

表示部の数字が欠けたようになっています。

表示部に不具合が起こっていると考えられます。
修理させていただきますので、下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

修理申込みはコチラから

表示部に何も表示されません。

表示部を制御する部分に不具合があると考えられます。
修理させていただきますので、下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

修理申込みはコチラから

コンセントを差し込むと勝手に動き出してしまいます。

ブレッドメーカーにはバックアップ機能がついております。
これにより、途中でコンセントが抜けたり、停電になりましても10分程度ならそのまま継続して動作します。
動作をキャンセルしたいときは『ストップキー』を2秒以上押していただくか、コンセントが抜けた状態で10以上置いておいてください。

ストップキーが効きません。

『ストップキー』は、誤動作防止のため、2秒以上押さなければ有効にならないように設計されております。
2秒以上押し続けても動作が止まらない場合は故障と考えられます。
修理させていただきますので、下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

修理申込みはコチラから

『E:01』と表示されますが何でしょうか。

パン焼きの内部が高温(38℃以上)になっています。
焼き上げ直後、再び使用すると起こります。
フタを開けてパンケースを取り出してください。『E:01』が消えましたら『スタートキー』を押してください。

『E:02、E03、E04』が表示されますが何でしょうか。

電子制御部分の故障と考えられます。
修理させていただきますので、下のボタンよりご参照の上お申し込みください。

修理申込みはコチラから

『H:00』が表示されますが何でしょうか。

練り、発酵中、パン生地温度が適温より高かったことを示します。
パン作りに適した温度(15〜28℃)の場所でご使用ください。

『L:00』と表示されますが何でしょうか。

練り、発酵中、パン生地温度が適温より低かったことを示します。
パン作りに適した温度(15〜28℃)の場所でご使用ください。

リーガル製品カスタマーへ